システムキッチンの引き出しにもぴったり収まるゴミ袋収納ケース見つけた

ゴミ袋の収納と言えば、モノトーンさんから出ているビデオケース型のゴミ袋収納ケースが有名ですね。

お洒落ブログでも沢山紹介されていてずっと使ってみたいと思っていたのですが、同じくビデオケース型(死語?)で、リッチェルの「システムキッチン専用」のものが売っていたので試しに1つ購入してみました。

今回購入したのは「TOTONO(トトノ)」というシリーズ。

ゴミ袋だけではなくキッチンツール包丁ケース、カトラリー収納などシステムキッチンの規格に合った収納グッズがあって、ゴチャゴチャしがちな引き出しの中が綺麗かつ使いやすく整理整頓できる商品ラインナップです。

TOTONO(トトノ)

パンフレットより

今回購入したゴミ袋用の専用ケースはこちら。

TOTONOゴミ袋収納ケース

ポリ袋収納ケース800円です。

文具コーナーにありそうなファイル型で、縦でも横でも使用できるように側面の2箇所に取り出し口付き。

トトノゴミ袋収納ケース

これにポリ袋を入れてみます。

ポリ袋収納

この手のポリ袋、安くてお得なのでなにかと重宝しているのですが、引っ掛けて使うひも型なのでキッチンに吊るして使うと生活感が出てしまうのが悩みどころ。。

これを中で形が崩れないように仕切りを挟んでケースに入れるだけで完成です。

ゴミ袋収納ケース仕切り

ゴミ袋収納ケース

こんな感じになりました。

トトノゴミ袋収納

早速流しの下の引出しに入れてみたところ、システムキッチン専用というだけあって、高さ・奥行きともピッタリ。

同じく収納ケースとして使っている無印のポリプロピレンケースとほぼ同じ大きさで違和感なく収まりました。

システムキッチンゴミ袋収納

うちのシンク下の引出しの中は、100均のプラケースや無印のPPケースなど、まとまりない引き出し収納になってしまっていますが、最初からトトノシリーズで揃えて置けば、色々と組み合わせて統一された綺麗なキッチン収納ができそうです。

こちらのケースには90リットルまでのゴミ袋が収納できるので、燃えるゴミ・燃えないごみなどの市の指定のゴミ袋も同じように入れれば、引出しの中の狭いスペースを有効に使うことができて良いですね。

TOTONOシリーズ(楽天市場店)

<関連記事>まるでオーダーメイド、シンク横のデッドスペースにぴったり収まる超美しい水切りカゴ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク