ズボラ主婦必見。お風呂掃除が劇的に楽になる「ユニットバスボンくん」

お風呂ネタが続きます。

ズボラな主婦にとっての最大の悩みでもあるお風呂掃除。

特にバスタブ掃除は1日でも怠ると水垢が落ちにくくなるので、毎日残り湯を抜いては重い腰を上げてスポンジでゴシゴシと磨かないといけない。

冬場は水が冷たいし(お湯が出るまで時間がかかる)、服が濡れることもあるし、何よりも屈みこんでこすり洗いするのがとても面倒で苦痛でした。

口コミを見ては色々なスポンジを試してみたけれど、どれも根本的な「面倒な作業」を解決するまでには至らず、自動洗浄の機能が付いた浴槽のニュースを見た時は本気でリフォームを考えた程。

おそうじ浴槽(ノーリツ)

ところがネットでの評判が良かったお掃除グッズを試しに使ってみたところ、今までのお風呂掃除は何だったのってくらい劇的に掃除がラクになったので、今回もまたご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

立ったままお風呂掃除ができるので腰が痛くならない

その名も「ユニットバスボンくん抗菌ロング

ユニットバスボンくんロングタイプ

「くん」が付くあたりゆるーい感じの商品なのかと思いきや、そのネーミングとは裏腹にお風呂掃除にすごい威力を発揮するアイテムなのです。

伸縮タイプの柄にフワフワのブラシが付いただけの一見するとシンプルな掃除グッズのように見えますが、一番の特徴がこの長い柄の部分

似たような商品は沢山ありますが、実測で1m20cmあるので、背の高い男の人でも腰を曲げずに掃除することができます

立ったままお風呂掃除

商品紹介ページより

この「腰を曲げない」で掃除するってことがどれだけ楽なのかってことは、ホントこの商品を使うまで気が付きませんでした。

これならお腹の大きい妊婦さんや、膝や腰を痛めてしまってかがむのが辛い人なんかも重宝するかと思います。

自分自身も遠い昔ですが、臨月の頃お風呂の掃除に苦労したので、こんなことならもっと早く知っておきたかった〜

浴槽のお湯を抜いた後、そのままお風呂用洗剤をスプレーし、洗い場に立ったまま柄を持ってゴシゴシするだけ。

コシがないフワフワのブラシなのに、どうしてこんなに汚れが落ちるのだろう、と調べてみた所、ブラシの繊維が網目状になっていて、石けん垢や水垢の汚れをかき取る構造になっているようです。

ユニットバスボンくんブラシ部分

実際、普通のスポンジに比べて汚れが落ちやすい。

立ったまま掃除すると、座った場合に比べると体重がかけられない分、力をかけにくいのですが、そんなデメリットをこの構造がうまく補ってくれているようです。

浴槽だけではなく、カランの裏側やお風呂のフタの溝など手が届きづらい場所もとても簡単に洗うことができるので、本当に重宝するの。

ユニットバスボンくんカラン掃除

商品紹介ページより

スポンジだけだとどうしても隅っこは掃除しづらいもんね。

柄の長さが1m以上あるので、ものすごい広いお風呂場でなければ、あっちこっち動かないでもお風呂場の隅々までブラシが届くので、どんなにずぼらさんでも楽々お掃除終了。

水切りも簡単で衛生的

買う前に唯一心配だったのが、こんな長いブラシ、どこに収納しておけばいいのか?ということ。

使い終わった後は、濡れているので地面に直置きだと乾かない為どこかへ引っ掛けて水切りする必要がありますよね。

でもこのバスボンくん、柄の部分が伸縮するので、使い終わった後はクルクルっと短くした後フックに掛けておけば1日で乾くのでとても衛生的。

ユニットバスボンくん伸縮

さらにポール自体を外してハンディとしても使用できるので、シャンプーボトルを置いているカゴの掃除なんかにも使えます。

ユニットバスボンくん付け替え

ワンタッチで取り外し可能

ユニットバスボンくんでカゴ掃除

無印のステンレスボトルラックも簡単に掃除できます

汚れが気になった時は漂白剤につけ置きした後、自然乾燥させておけば、元の白さに戻るのでお手入れもとっても簡単ですよ。

ユニットバスボンくん漂白

只今漂白中

一般的なお風呂用スポンジに比べると、ちょっと高いかな?という気はしますが、丈夫で長持ちする(うちはもう1年近く使っている)ので、お風呂掃除めんどくさい、と感じているご家庭には1本あっても損はない商品だと思います。

色はピンクとグリーンの2色あり。


rakuten_favicon 楽天で口コミを見る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする