夏にお薦めの入浴剤

暑い日が続きますね。

こう暑いと毎晩シャワーで済ませることも多いですが、じっくりとバスタブに浸かると一日の疲れがじんわりと和らぎますよね。

特に冷房の効いた部屋で汗をかかずに一日過ごした後の熱〜いお風呂は、まるでサウナに入ったみたいに毛穴が広がり美容にも◎。

我が家で活躍中の商品をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

薬用入浴剤ハイパープランツ 薬用入浴剤DRアロマバス

家族も大絶賛の入浴剤「DRアロマバス

DRアロマバス

聞きなれない商品ですが、ドラッグストアで売られている一般的なものとは全然違います。

まず何が違うかというとその値段。

今までは500g600円前後が普通ですが、このアロマバスは500g2376円(税込)→2160円(税込)と約4倍のお値段です。

高すぎじゃない?と最初は思いましたが全然違うんです、体の温まり方が。

お風呂上がりに湯冷めしにくく、お布団に入るまでずっと体がポッカポカ。

冷え性の私は万年肩こりに悩まされていましたが、この入浴剤を使うようになってからは肩や首筋のコリが徐々に軽減されてびっくり。

今まさにパソコンの前でキーボードを打っています。この体勢ってどうしても体に力が入ってしまい、知らず知らずのうちに筋肉がこわばっていたんですね。いつも肩が上がっているようなイメージ。

でも体が温まると筋肉が緩み、体の力が抜けるので自然とリラックスできるんですよね。

入浴剤を変えるだけで、こんなところにまで効果が出るんだなーと体温を上げる重要性を再認識しました。

以前記事にしたふとん乾燥機で布団をじっくり乾燥させてから寝ると、寝付きの悪い私でもぐっすりと眠りに付くことができます。

なぜこんなにも差が出るのか、いつも使っている入浴剤と比較してみました。

無印週間の時によく購入する薬用入浴剤「ローズの香り」

無印のホームページによると有効成分は

◎有効成分:硫酸ナトリウム、塩化ナトリウム

◎その他の成分:ノバラエキス、WMP478ホワイト、コーンスターチ、無水チオ硫酸Na、BG、香料、赤102、黄203

となっています。

安い時に購入するバブ ゆずの香り

◎有効成分:炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム、炭酸カルシウム

◎その他の成分:フマル酸、ブドウ糖、PEG6000、酸化マグネシウム、デキストリン、ケイ酸Ca、ショ糖脂肪酸エステル、グリシン、香料、黄4

それに対してDRアロマバスは

◎有効成分:硫酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウム

◎その他成分:無水ケイ酸、香料(アロマオイル)

パッケージ裏面によると

【硫酸ナトリウム】温浴効果を高め、血行促進効果、保湿効果により、体をよく温め、浴後の湯冷めを防ぎます。

【炭酸水素ナトリウム(重曹)】温浴効果を高め、適度な洗浄作用と保温効果でお肌を清潔にし柔軟性を与えます。

とのことで、この2つが両方入っているのはDRアロマバスのみ

DRアロマバス成分

さらにラベンダー、マジョラム、イランイランという3種類のアロマオイルが配合されており、人工着色料・香料が使われていません。

よく考えたら入浴中って全身の毛穴が開いている状態ですよね。

そんな時に人工的なものが使われているお湯に浸かるよりも100%の精油の方が断然体には良いはず。

【ラベンダー】ゆったりリラックスしたい方にオススメ

【マジョラム】ぐっすり眠りたい方にオススメ

【イランイラン】心身をリラックスしたい方にオススメ

アロマテラピーでもある医師が監修しているだけあって、リラックス効果の高いアロマオイルが使わています。

DRアロマバス共同開発医

個人的にはスッキリとしたマジョラムの香りにとても癒やされます。

マジョラムの香り

合成された香料より精油の方が香りが長持ちするようで、心地よい香りに包まれるお風呂の時間がいつも以上に幸せな空間になりました。

毎日疲れが抜けない方には特にお薦めの入浴剤です!

薬用入浴剤DRアロマバス

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする